« 叶った。 | トップページ | だざい。 »

おしばい

ネェネェのお芝居を見てきました。

「楽屋」作・清水邦夫

清水邦夫作品は「弟よ」で一度やったことがあって

分かりやすくて面白くてあったかくて、少し切ないお話。

今回の楽屋も同じように楽しいんだけど切ないお話でした。

ネェネェの器用さに圧倒されて、自然さに引き込まれちゃいました。

でもなぁ。

今まで行った中で一番小さな劇場だったんです。


もったいないっ!

せっかくの舞台なのにっ。
もっと映画を見る感覚で舞台を見る人が増えたらいいのになぁ。

小劇場なら1500円くらいで100人くらいのお客さんで通常2週間から1ヶ月公演。

どうよ。

« 叶った。 | トップページ | だざい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 叶った。 | トップページ | だざい。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ