« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

31日だ。

31日だ。
31日だ。
31日だ。
アイコにデコデコしてもらった〜p(^-^)q

専用ピンセットとか出てきて本格的↑↑↑

職人技です。おみごとぅ。

足のペロペロキャンディーはいつとれるか心配だわぃ。ソワソワしちゃうわっ。


テンション上がり〜まくり〜↑↑↑

実家だぁい

実家だぁい
京都駅、3年ぶりくらいにみたら変わっとった。

みんな変わるんだね。

時は流れております。

551もいつもの場所からなくなっとった。

どこで買おうかな〜。


実家ではストーブのヤカンのお湯をペットボトルに入れて湯タンポにします。

お風呂から上がると布団の中に入ってる。

本当、いろいろあったかい◎◎◎

もう27日だ。

もう27日だ。
クリスマスプレゼント。

だった。

最近自分へのご褒美と銘打ってなんやらなんやら買いすぎだわぃ。

世の中便利になるのはいいことだけど、便利だってことを自覚して利用しんとね。寄りかかってると大変なことになっちゃいそう・・・

というのもネットでクリック一つで何でも買えちゃうからよぅ。

次の日届いちゃうからよぅ。

恐ろしかね〜。

でカードの引き落とし、忘れた頃にくるしよぅ。

というわけで舞台のチケット二枚ゲットぅ。

一つは一度見たいと思ってたSHOW-GOプロデュースの劇団。

もう一つは


なんと


深津絵里さん主演の舞台!!
ひゃっほ〜う\(^-^)/


3月11日って。

先過ぎるけども。

一つの楽しみにとっておこう◎◎◎

で
当たったんだった〜。

上地賞。


上地さんにくじを引かれたということで、これはかなり

きてます。

来年、

きます。

ひゃっほ〜いq(^-^q)


ちなみにブルーレイ。

・・・・・・・・


うちのテレビはアナログですが何か?

三次会だぃ。

三次会だぃ。
朝まで〜♪打ち上げ〜♪♪
「セレブと貧乏太郎」
打ち上がりましたo(^o^)o↑↑↑

ADさんが作ってくれた総集編を見ながら、スタッフさん、キャストさんのご挨拶を聞きながら、本当にこの作品に携われたことを嬉しく思いました。

レギュラーエキストラで参加させてもらっただけで3ヶ月を振り返るとこんなにも感動するなんて・・・メインのキャストさんやスタッフさんの感動は計り知れないなぁと羨ましく思いました。

プロデューサーさんや企画の方、花ざかりの時は挨拶できなかったスタッフさんとお話しできて、すごく充実した打ち上げとなりました。

また絶対絶対に現場でお会いしたいものです◎◎◎

写真は制作のチャボーズちゃんの片割れ(^-^)

冬と言えば。

冬と言えば。
冬と言えば。
リンゴをモリモリいただきまして、毎日朝か夜に1玉食べるようにしています。
便秘解消で、なるほどリンゴダイエット。と感心しております。

小さい頃から冬と言えばおがくずに入った信州リンゴでした。

なんだこれは!と言わんばかりのミツがたっぷり。

プーさんもびっくりです。
飽きてきたら、お母さんの特製リンゴジャムをパンに塗って食べてたなぁ。

懐かしの味。

帰ったらお願いしようかな〜( ̄∪ ̄)

せちがらいは世知辛い

先日。

ふと窓から外を見ると、

人が倒れている・・・か?


ん、ゴミ袋・・・か?

と、すぐそばがゴミ置き場だったので焦った自分を一旦冷静にさせて、五秒ほど静止して眺めていた。


そして結論、

いや、死んでるでしょ。

確信して近寄りました。


チャリンコに乗ったままそのまま横へ倒れているおじさん。

生きてるか確認するのも怖かった。

すぐ男の人に助けを求めてわたしは110番。

110番は初めてじゃなかったから、冷静にしゃべらなきゃと分かっていたけど興奮して自分の声が自分じゃないみたいになってた。
そんな自分を冷静に分析してる自分もいたり。


まぁ結局そのおじさんは死んでなくて、酔っぱらって自転車乗って坂道を下ってる途中に電信柱に激突して倒れて頭打って気絶してた。

っていうのが結論なんだけど、わたしが言いたかったのは

なにが怖いって、

死んだような人を目の当たりにすることもだけど

私が窓の外を見た時にはもうおじさんは倒れていて、私がおじさんを人間だと理解して近寄るまでの数十秒の間、

何人かの人たちはおじさんの横を素通りしていったってことです。

なんか悲しくなっちゃいます。


今日、駅のホームで傘を落として気付かずに歩く人に、咄嗟に

傘落としましたよ〜

って言う言葉が出た自分に少し安心しました◎◎◎

オールアップっぷりぷり

オールアップっぷりぷり
「セレブと貧乏太郎」

ラストのラスト、大勢のキャストのみなさんとすごく幸せなシーンでオールアップを迎えましたp(^-^)q

一つの作品が終わったという達成感と幸せな気持ちに浸りつつ、少し寂しい気もしながら、いやいやまだまだこれからだと改めて感じました。

よくしてくれる周りのキャストさん、スタッフさん、それから監督に甘えないように、自分に厳しくならないとなぁ。

す〜ぐ調子に乗るからなぁ(´Д`)

YES I CAN。

だぁ〜。

趣味かもしれない

趣味かもしれない
趣味かもしれない

幸せいっぱいファミリーの家に遊びに行きました。

 

アンパンマンとトーマスが好きなユウ君がサンタの格好をして出迎えてくれました。

 

一緒にオモチャで遊んでるうちに・・・

 

ルービックキューブ発見!!!

 

いかんいかん。

 

ハマっちゃう。

 

ほらね。

 

ハマっちゃった。

 

ユウ君のオモチャと知りつつも、借りてしまった。

 

ひどい大人です。

 

なんだか、家にいるワンちゃんに会いたくて早く帰る人々の気持ち、分かります(>_<)/

 

ルービックキューブがやりたくて、一刻も早く帰りたい。

 

 

というのも

 

 

一面すら満足にできませんわたくし。

 

くぅ〜っ(´Д`)

 

深い。深い。

 

あれっもしかして寂しい??

耳寄り情報

ひやぁー。

この間、FOSSILの時計を買ったところですがっ!!!

今FOSSILの時計を買うと、ミッドセンチュリー・ファニチャー・フィギュアがもらえるそうですよwinkwink

んもぉ、いつからよー。

言ってよー。

ミニミニサイズのモダンデザインの椅子たち。

写真を載せたかったけど載せられないから見たい人はHPへ。まじ可愛いよぅ。

と、言うのもこの冬、「ミッドセンチュリー」デザインの新作が発売されるんだと。

そのキャンペーンでフィギュアが貰えたりするわけだ。ひゅーぅshineshine

それから、FOSSIL待ち受け画面ダウンロードもお店でできちゃうわけだ。

そして。またまた行ってまいりました。新宿三越2Fね。

次に買う候補を選んできてしまったeyeeye

まだ先なのに。気が早いです

次はね~。シンプルなデザインでモノクロのにするんだぁいupupup

で、今回はメンズもじっくり見てみたんです。

Jr9121_small_2Jr9453_small

Me1001_small    Me1037_small  

可愛い。メンズだけど。欲しくなっちゃいました。

FOSSILの時計を身につけるようになって、

「お、時計FOSSILだね」

と言うのは今のところ100%男の人です。

やっぱり時計は男の人のほうがイメージがあるけど、

 敢 え て !!!

というところで私はFOSSILの時計が気に入っているのですwatchwatchwatch

ファッションで大切なのはテンションが上がること。

ですからね。

どういう心持ちで 今日 を過ごすか。

ファッションで持ち上げる。

あとは直感。

私は洋服にしても靴にしてもサイズが難しいから、ぴったり合うものはもう、それはそれは運命的なものを感じます。

あと、店員さんの一言とかsmile

そんなことで??って思うかもしれないけど、なんか買う時のエピソードとかが重要だったり。

実は「セレブと貧乏太郎」の撮影のおかげで、ファッションに意識のなかった私が少し変わったのでした。

うん。いいことだ。

ちなみにブログのサイドバーにFOSSILのブログパーツを載せましたよ~。

気付きました??catfacecatface

http://lovers-cyoko.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3312.html

<img src="http://www.writeup-cp.com/beacon/565.gif" width="1" height="1" border="0">
<a href="http://www.blogclip.jp/rd/r.cgi?id=fossil565" target="_blank">FOSSIL「Modern Vintage-Gifted」キャンペーン</a>

黄色のじゅうたん

黄色のじゅうたん
今日の風でイチョウの葉っぱがブリブリ落ちております。

黄色の道はキレイだけれどとっても香ります。

匂います。

臭います。

そういえばじゅうたんとカーペットって何が違うんだろか。

これなぁんだ①

これなぁんだ①
面白い写真が撮れた〜♪♪

私の足ながおじさん。

おじさんじゃないや。

おねぇさん。

駅のホームだったのにもかかわらず、カバンを地面にほっぽりだして色んなポーズして遊んじゃった。

影をまじまじと見たのなんて何年ぶりだろう。

天気がいいといいことあるなぁ(^-^)

目まぐるシクシク(T-T)

すごく楽しみにしていた映像作品の仕事が制作の都合で出演NGになってしまいました。

引きこもりの主人公が不思議な出来事に遇い、人と触れあい、外に出るお話。

すごく素敵な空気感だったのになぁ。

そしてやる気バリバリだったのに(;_;)


でも制作の問題となれば仕方ないので

監督さんに

次は呼んでください、ただしその時にはもう売れっ子でスケジュールが取れないかもですよ

と伝えました

すると

スケジュール調整してもらいに土下座しにいきます。
とお約束いただきました。

同じ日、短編映画のオーディション、ご縁がなかったと連絡・・・

同じ日、新しい仕事が決まりそうとの連絡。

決まってた仕事がなくなって、決まりそうだった仕事がダメになって、新しい仕事が入る。

あれよあれよの1日でした◎◎◎

彼女の靴は私のもの。

「インハーシューズ」

イン・ハー・シューズ [DVD] DVD イン・ハー・シューズ [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だって妹だから。

だって孫だから。

家族への感情は理屈じゃない。

仕事熱心な姉ローズは仕事が生き甲斐だと思ってた。思うようにしていた。

でも仕事を辞めてもなんともなかった。

だけど妹のマギーと喧嘩別れしたことで自分を保てなくなっていた。

人生をめちゃくちゃにする最低のマギーだけど、幼い頃からの親友だった。

家族への態度と他の人への態度ってどこか違って、でもそれは無意識的なもので。

それを普通にやってのけるキャメロンディアスとトニコレットはすごいなぁ〜。
エラ、シャーリーマクレーンは助演女優賞を受賞してる。

マギーがおばあちゃんエラにやりたい仕事を見つけたと話すシーン。
トランプしながらチョロチョロお互いに見てていい雰囲気だった(^-^)◎◎

キャッチコピーは

私たちは何度もすりむいて、自分だけの`靴'を見つける。

でも私には

彼女の靴は私のもの。

一心同体の姉妹の関係が印象深い作品でした。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ